HOME  >  会長からの挨拶

会長からの挨拶

安藤会長画像

作新学院同窓会会長 安藤 寛樹(昭和45年卒)

作新学院硬式野球部全国制覇"優勝おめでとうございます"

 54年ぶりに深紅の優勝旗を栃木県そして学院に持ってきてくれたことは偉大なる功績であり同窓会としても大いに喜んでいるところです、2回戦から決勝まで暑い中、学院歌を歌えたこと、その場に立ち会えたこと嬉しく感動しました。

 そして新チームでは3年生が抜けて少し心配した県秋季大会で優勝、関東大会でも見事優勝、春の甲子園出場を決めました、夏春連続優勝へのチャンスを手に入れました、素晴らしいことです 。

 さて今年の夏は作新の暑い夏でありましたリオ・オリンピックでは萩野公介君が見事金・銀・銅と見事な活躍まさに世界の水泳をリードする選手になり、また謙虚な対応は世界中から賞賛されていました、また女子個人メドレーでは清水咲子さんが日本新で見事ベスト8に入る活躍をしました。甲子園優勝と併せまさに“作新の風吹きおる“夏でした。

 選手の皆さんはもとより関係者・父兄の皆様に心よりお祝い申し上げます。
 我が同窓会は今年も多くの事業を行いました、1月の成人祝賀会に始まり部活動のOBOG会・若手異業種交流会・日光への一日研修会そして今年初めて同窓会ゴルフコンペを開催しました、元先生が名誉理事長をされている鬼怒川CCにて42名の参加で大いに盛り上がり楽しい一日を過ごしました、次年度も開催との多くの声を聞きました。

 これら多くの事業を通し同じ作新の門をくぐった卒業生が“一校一家”の精神元、学院と同窓会の絆を大切にお互い助け合い協力しあい、地域社会に貢献する事が同窓会の大きな使命と思っています。

 最後に作新学院のさらなる発展と同窓生の皆様の今年1年のご活躍とご健勝を祈念申し上げます。

作新学院同窓会からの新着情報

お知らせのバックナンバー

作新学院同窓会のピックアップニュース一覧